人間関係が嫌で転職をした人の転職者へのアドバイスについて

人間関係でつまづき、転職をした人

 今の時代、人間関係に嫌気がさし、今の会社を辞めて、転職を目指す方も少なくありません。中には、人間関係につまづき、うつ病や、ノイローゼになってしまう、と言う方も少なくありません。こうした理由で転職をする方は、転職をする際には、様々なことに気を付ける必要があります。

 

面接の際には、辞めた理由は前向きな理由にする

 面接の際に、転職の場合、前の会社を辞めた理由を聞かれることも少なくありません。しかし、辞めた理由を聞かれても前向きな理由を述べるようにしましょう。人間関係でつまづいたことなどを正直に話してしまうと「また今回も辞めてしまうのではないか」と見なされてしまうのです。

 

転職は憧れを捨てる

 転職の際に、今以上の人間関係などを求めて、転職をする方も少なくありません。しかし、天国のような職場はない、とあらかじめ割り切っておくことも大切です。どこにでも嫌な人はいたりしますし、また自分と合わない同僚や、上司等はいるということを頭に入れておくことが大切です。あまり期待をしすぎると、また転職後に「こんなはずじゃなかった…」と辛くなってしまうこともあるのです。憧れは捨て、覚悟を決めて転職をすることが大切です。